2009年06月26日

シュガーバニーズ フルール#16AR(かしやまとしゆき)

シュガーバニーズ フルール#16のアフレコを行いました。

シュガーバニーズはキャラクターがたくさんいるので、アフレコは結構大変です。
セリフが被ることも多いですから、キャラクター毎に分けて録音することも多いです。
何役か声をあてている方がいますから、そのキャラクターが同時にしゃべる場合も分けて録音します。

というわけで、本番も何周かすることになるので、どれを録ってどれを録っていないのか分からなくなることがあります。
録音演出さんはとても大変です。

今回のシリーズはももうさ・はなうさが大活躍なので、役者さんも大変です。

ところで、たくさんの役者さんが一度にマイクに向かうと、マイク前は結構混雑した状態になりますが、なぜかセンターのマイクは空いていることがあります。
どうやら、センターは譲り合っているようです。
現場には現場の不文律があるのですね。
posted by スタジオ・ルナ at 00:00| お仕事関連