2007年02月27日

シルクロード少年ユート#24DB(樫山聡之)

シルクロード少年ユート#24のダビングを行いました。
 
作業は順調に終わりました。
ダビングも残すところあと25・26話だけになりました。

シルクロード少年ユートでは、個人的に音楽の付け方について勉強しようというテーマを持ってダビング作業を行ってきましたが、意識的に取り組んできた成果が出てきているようです。
「ピンッ」とくる瞬間が増えてきました。
そしてその意味もよく分かります。

シルクロード少年ユートは監督のアミノテツロさんが音響監督も務めているので、その仕事を間近で見ることが出来たこと、作業に参加することが出来たこと、意見を求めてくれたことが結果につながったのだと思います。
音楽を付けることがこれほど面白いものであるとは、演出の仕事もそこそここなしてきましたが始めて実感しました。

それぞれの収穫を持って最終話に向かいます。
posted by スタジオ・ルナ at 00:00| お仕事関連