2019年02月28日

鎌倉へ社員旅行・2日目(投稿者:永島 昭子)

お仕事が忙しく前回の1日目のブログから
だいぶ経ってしまいました。
ルナのスタッフは今現在もここたまの製作に力を注いでおります!



ka01.jpg
旅館の朝ご飯!
少しずつ沢山の味を楽しめる、こんな贅沢な朝ご飯を
毎朝食べられたら最高ですよね〜。


ka02.jpg
朝食の後、ホテルを出発するまでの自由時間に
旅館を出てすぐの海岸に行ってみました。
犬連れだったり、散歩する人がちらほら。
朝から海を眺められる非日常感に浸りつつ、貝拾い。
海岸によりますが、貝の他にシーグラス、シー陶器も
沢山落ちている海岸はとても楽しいです。
人工物が欠片になって海に削られて、全体や角が丸くなった姿は
ちょっとしたロマンがあってとても魅力的!

そんなこんなであっという間に
時間になったのでホテルを出発〜。
江ノ電に乗り込み、流れる鎌倉の風景を満喫!
鎌倉駅から、若宮大路を歩いて鶴岡八幡宮へ。

ka03.jpg

ka04.jpg

ka05.jpg ka06.jpg
八幡宮の八の字が鳩モチーフ!かっかわいい…。
あるスタッフは鎌倉名物、シラスにも見えると言ったので
みんな「本当だ!」と感心していました(笑)

ka07.jpg
9年前に倒伏してしまった、樹齢1000年といわれる
大イチョウを応援する札が立っています。

宝物殿をみんなで拝観した後、
休憩所の方にたくさん集まる鳩たちと戯れました…
というか鳩まみれになれました^^
腕、肩、頭にとまってくれて鳩の重みを堪能。
鳩さんに落し物をされなかったのはほんとによかったです。
リスもいて、近くでよく見ることができました。

ka08.jpg
うーんまさに鳩サブレーのシルエット。

八幡宮を出たら、昼食に定食屋で腹ごしらえをして
スタッフ大和田さんのリクエストで、鎌倉最怖…といわれる
「北条高時腹切やぐら」を訪れました。
(気になる方は調べてね!)
じつは前日夜のゲームの後に、鎌倉がどんな土地なのかを
教えてくれるプチ勉強会を開いてくださっていて、
訪れたその地もどんな所なのか教えてくださり
実に興味深く史跡を見ることができました。


鎌倉駅へ戻る帰りはお買い物を楽しめる小町通りを
ゆっくり歩き、途中の喫茶店でお洒落にティータイム♪
ka09.jpg
鎌倉ガイドブックを見ながら
「見たいお店ある?」「シラスパフェってすごいね」
「1つ1つのティーカップが違って素敵!」
「名古屋のセンスは面白いよね」等
まったりとお喋り。


ka10.jpg
藤沢駅から見える夕暮れの富士山。

帰りは小田急ロマンスカーに乗り、とても快適でした!



スタッフみんなの仕事状況が落ち着いていて
一泊2日の旅行に行ける状況を作るのはいつもながら困難です。
常に仕事があるというのはとてもありがたい事なのですが、
あちらを立てればこちらが立たずといった具合になるため
旅行に行けるメンバーと計画は状況が見通せる
ギリギリまで粘って決め込んでいます。
今回の旅行を企画担当してくださった時任さん、
忙しい中ありがとうございました!

次の社員旅行が今から楽しみです〜^^
posted by スタジオ・ルナ at 00:00| 日記

2019年02月06日

鎌倉へ社員旅行(投稿者:永島 昭子)

年2回の社員旅行を実現させるため、去年から
「鎌倉がいいね!」という話になっていたものの
なかなか予定をねじ込めずにいました。
が!やっと旅行が実現できました〜!

今回は鎌倉の神社やお寺、史跡を巡る町散歩と
江ノ電を満喫するほっこりした旅になりました♪


JR線から江ノ電に乗り換えます。
k01.jpg
ブログ投稿者の永島は、電車の先頭から
左右に景色をかきわけてゴーするのがとても好きなので、
「ちょっと先頭車両に行って来るね」と伝えて途中から1両目へ移動。
江ノ電の先頭は最高に楽しく心のテンションは↑↑↑でした!
帰りはみんなで1両目に乗っています(笑)
団体行動を乱してすみませんでした><
先に先頭の楽しさを誰かに説いて
道連れにすればよかったなと、後悔しています。


旅館に着いて荷物を預けたら、外に昼食へ!
江ノ電から素敵な外観が見えて素敵だな〜と
思っていたお店でびっくり。
今回の旅行企画担当の時任さん、グッジョブです!
k02.jpg k03.jpg
鎌倉と言えばシラス。シラス海鮮丼、大変美味しかったです!
そしてレインボーマラサダというドーナツのようなお菓子。
手のひらサイズです。色がすごい。
味はどうなのか不安な見た目だったのですが
ふんわりもちっとしていてすごく美味しかったです。
マラサダというのはポルトガルのお菓子だそうで、
ハワイに伝わりハワイのスイーツとして
広く知られるようになったようです。
この後も鎌倉を散策していると「レインボー○○」を
よく見かけたんですが、このマラサダにホイホイされて
満足したので他には手を出しませんでした!


江ノ電の長谷駅と極楽寺駅の中間地点にある、御霊神社へ。
鳥居の前を江ノ電が横切る風景が有名で、紫陽花の咲く季節は
多くの人が素敵な写真を撮るために訪れるそうです。
木が大きくてかっこいい枝ぶり!
タブノキといって“かながわの名木100選”に選ばれているそうです。
k04.jpg k05.jpg
歴史や神社にくわしいスタッフ大和田さんに講座を受けながら
見る神社はとても興味深かったです。そしてご朱印を貰っていたので
見せてもらうととても上手な字で…というとご朱印なのだから
当たり前かなあという気がしますが、力強く緩急があり
とても魅力ある筆字だったのでした。
ほかの神社のご朱印も見せてもらいましたが、判子も文字も
神社ごとにあっさり、こってりなど様々でした。
なるほど。ご朱印はこんなに様々で面白いのか…!
今やっと、私はご朱印帳を買おうか考えています(笑)

k06.jpg
神社の桜が咲き始めていました。


お次は長谷寺です!
十一面観音菩薩像を安置する観音堂や、
こちらも季節になると紫陽花が群生する眺望散策路、
ショップやカフェなどがあり観光客に人気の施設です。
この日も平日でしたが、多くの方が訪れていました。
k07.jpg k08.jpg
左の写真は、かながわの名木100…ではないけれど
長谷寺山門前にあるコブだらけのタブノキ。
どうしてこうなったんでしょう?すごい迫力です。
右は同じく長谷寺内の何でもない木。しかしこの木、
俯瞰で撮ったわけじゃないんです。アイレベルは写真の下の方。
土の壁に根っこがむき出しでくっついてるんです。
うーん騙し絵のようで不思議だ…。

k09.jpg
展望散策路からの眺めは素晴らしかったです!
14時頃で日差しが暖かく、空が表情豊かでとても気持ち良かったです。

k10.jpg
蝋梅ってなんでこんなに良い香りなんでしょう!
クンカクンカ。


やってきました鎌倉大仏高徳院!
与謝野晶子が鎌倉大仏をイケメンさんだと詠った歌碑もあります。
k11.jpg
青空にくっきりと映えるその御姿。
社員旅行以前にも何度か訪れたことはありましたが、
初めて胎内に入りました!外見はとても大きく感じるのですが
中に入ると、あれ?不思議とコンパクトに感じられます。
沢山のパーツを組み合わせてできたことが内側からだと
はっきりとわかります。人って器用だなあ…。
体内を見たい人でごった返しておりましたが、
貴重な体験ができました。
リスにも会えて嬉しかったです!


さて、暗くなる前に宿に戻って休憩したら、夕食です。
k12.jpg
日本酒の飲み比べを注文する人もいました^^
ほんの少しずつかと思ったら結構量がありました〜。

k13.jpg
コース料理で、目と舌の保養になりました♪
写真の鍋は女性に嬉しいコラーゲンボール入り。(人参の右隣)


旅行の夜は1つの部屋に集まって
みんなでゲームするのがルナの定番です!
今回は人狼でもベストフレンドゲームでも
ゴキブ○ポーカーでもなく(過去の旅行のブログを見てね!)
「エセ芸術家ニューヨークへ行く」というゲーム。
専用のミニホワイトボードとカラーペンを各自が持ち、
出題者になる人はお題を決めたら、一枚を除いて
全てのボードにお題を書き配ります。
お題が書かれていないボードを受け取った人は、エセ芸術家。
みんなで1枚の紙に、自分のカラーペンでひと筆だけ
描いては回しお題に沿った絵を協力して作っていきます。
(気になる人はゲームをググってね!)
エセ芸術家はお題を知らないけれど、知ってる体裁で
何かを描かなくてはならないわけです。知っている多数の人は、
自分がエセと疑われないように、
でもエセの人にわかりにくいようにひと筆を描きます。
やってることはシンプルだけど、結構頭を使うのと
暗号めいた線の集合体の絵が出来上がるので
すごく面白かったです!
ルナのスタッフはアニメーターなので絵が得意な人ばかりですが、
1人で直球でお題の絵をひと筆で描こうとしなければ
普段絵を描かない人と同じくらい楽しめますよ!
直球でお題の絵を描いてエセ芸術家を惑わせる人もいましたが(笑)


ずいぶん長い記事になりましたが、1日目はこれにて!
2日目の更新をお待ちくださいね〜。
posted by スタジオ・ルナ at 00:00| 日記